2017.06.13

iPad Pro 10.5インチを利用開始。Smart Keyboardはキチンと設定すればすべてがプリント通り

iPad Pro 10.5インチ 512GB Wi-Fiが最初の予定よりも早く到着した。さっそくセットアップ。真っ先に確認したのはSmart Keyboard JISを繋いでキーボードのプリント通りに使えるか。確認の結果、アルファベット、かな、記号ともにぱっちり。
ハードウェアキーボードの設定で、英語はU.S.、日本語-かなをかな入力に設定することでキチンと動作する。

キータッチは独特。

環境
iPad Pro 512 GB Wi-Fi iOS 10.3.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.06

10.5インチiPad Pro Wi-Fi 512GB は2017年6月14日届け予定

6月6日のWWDCにて発表された新しいiPad Pro 10.5インチを注文した。お届け予定日は6/14と記載されている。Apple PencilとSmart Keyboard 日本語JISも合わせて注文。こちらはiPad Proよりも先に届く。

画面が大きくなったのに重さがそれほど増加しなかったところがよいところ。
納品が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

Power NapをOffにしたらTime Capsuleのバックアップが正常化

2016年の末にTimeCapsuleが故障。ハードディスクがマウントしなくなってしまった。Apple StoreのGenius Barを予約し、その場で新品と交換となった。
 その後、ファームウェアの新版が配信され問題が解決されたかに見えたが、5日間に1度くらいでトラブル。バックアップの検証が取れなかったため、バックアップを新規に作成してくれと言うメッセージが出てしまっていた。10.11 Elcapitanではとても順調だったのに。
 2月に入り、ふとPower Napを無効にしてみた。PowerNapはスリープ中にTime Machineでバックアップする機能がある。どうやら正解のようでキチンと順調にバックアップがとれている。とても安心して利用できるようになった。

利用環境 Mac mini (Late 2014) MGEN2J/A 16Gメモリ 1TB Fusion Drive Mac OS X 10.12.3  TimeCapsule 3T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.14

AirPodsを注文。手元に届くのは2017年1月15日以降

アップルのワイヤレスイヤホンAirPodsを注文した。オンラインのApple Storeで注文したところ、お届け予定日は2017年1月15日となった。

Orderairpods

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.22

iTunes 12.3.3で追加された すべての表示で作曲者を表示

3月22日に配信されたアップデートで、曲の情報欄に「すべての表示で作曲者を表示」というチェックボックスが出来た。試してみた。

表示したい好きな作曲家について一辺にチェックon。

On


表示選択にてアルバム、アーティスト、ジャンルのどれかを選択。

Photo


その作曲者が含まれるアルバムについてだけ、作曲者が曲名の下に現れる。

Photo_2


選んだ作曲者が含まれないアルバムは元のまま。

Photo_3


利用環境 Mac mini (Late 2014) MGEN2J/A 16Gメモリ 1TB Fusion Drive Mac OS X 10.11.4  iTunes 12.3.3.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.11

Veertu1.0.5でVMware Fusion 8の仮想PCのWindows 10をインポート

Mac App Storeでの配信が始まったVeertuがバージョン1.0.5で既存の仮想PCのインポートに対応した。

Veetuがインポートできる仮想PCのファイル形式は4通り。
OVA, VMDK, HDS, RAW

VMware Fusionの仮想ディスクの形式であるVMDKが読み込める事になっている。

あらかじめ、ディスクの分割はOff、事前にディスクの領域を割り当て圧縮を解除しておいた。

VMware Fusion 8 の仮想PCファイルはpackage形式であるためそのままではVeetuで読み込めない。コントロールキーを押しながらパッケージの内容を表示しながら、VDMKのファイルを外にコピーした。

インポート後、2回ほどの再起動で、WMware Fusion 8と同じ状況でデスクトップ画面が現れた。

競合すると思われるVMware toolsをアンインストールした。
続いてVeertuのguest add-ons inをインストールした。

IntelとAppleが仮想化のためのフレームワークを整備した影響でPCの仮想化がとても身近になったことがよく分かる。そのため、Intel VT-xが利用できるCPUを搭載した10.10 Ysemite以降が動作する環境となっている。

仕事で使うには利便性が不足しているが今後が楽しみなアプリだ。

利用環境
Mac mini (Late 2014) MGEN2J/A 16GBメモリ 1TB Fusion Drive
Mac OS X 10.11.3
VMware Fusion 8.1.0
Veertu 1.0.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.15

Macのキーの数が少ないキーボードでWindows 7の日本語入力をOn/Offするには【fn】+【option】+【@】

仮想環境のVMware Fusionを利用してWindows 7を使っている際、日本語入力のOn/Offが不便だった。

ホストのMacにはAppleのBluetooth JIS配列キーボードをつかっているため[全角/半角]キーが無い。

101英語キーで日本語入力をOn/Offする方法が使える。
【alt】を押しながら【`】
Appleのキーボードでは 【fn】を押しながら【option】を押すとaltになるから・・・

【fn】+【option】+【@】

キーボードから手を離さずにATOKをOnにすることができた。

参考サイト Happy Hacking KeyboardのPFU
https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkb_support/faq_other.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.20

掟上今日子の退職願 西尾維新著

シリーズ5作目。バラバラ死体、飛び降り死体、絞殺死体、水死体に関する4つの短編集。事件なのですべてが警察からの依頼で、すべてが女性の刑事がパートナー。
ころころと変わる今日子さんの思考や行動に振り回されるのは同じだが、女性から女性を観察すると見える部分がたいぶ違う。
次作は「掟上今日子の婚姻届」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.12

Mac mini (Late 2014) で音楽写真を静かに楽しむ

Macbook Pro 15インチが故障したが、部品供給期限を越えてしまい、修理不能になった。そこでMacを買い替えた。

Macminiselecthero201505

最近はiPad ProやiPad Air 2も活用しているので、デスクトップ型で考えた。iTunesで音楽を楽しむときの静かさとストレージの容量でMac miniを選んだ。

MGEN2J/Aをベースにストレージとメインメモリを増設した。

プロセッサ Intel Core i5 (Haswell)
メモリ 16GB 1600MHz DDR3
グラフィックス Intel Iris 1536MB
1TB Fusion Drive
 Apple SSD SM0128F  128GBのSSD
 Apple HDD HTS5410 1TB、5400rpmのHDD
 オーディオ出力はMacBookと同じくアナログ/デジタル兼用。デジタルはS/PDIFで出力できる。またHDMIでモニターにオーディオ出力が出来る。
Mac OS X El Capitan 10.11.1

足元に設置して利用していると冷却ファンやHDDの音が全く聞こえない。こうした静音のために低めのCPUや低回転のHDDを搭載しているのかもしれない。

16GBのメインメモリのお陰で、iTunesやブラウザを起動していてもスワップが発生しない。VMware Fusion 8のWindows 10も軽やかにうごく。

Macaccessoriespdp201510

キーボードはモデルチェンジされたばかりのMagic Keyboardと、Magic TrackPad 2。無線な上にコンパクトでよい。iTunesの再生・一時停止や音量調整がキーボードでできるのもとてもよい。

バックアップのためのAir Mac Time Capsuleも3TBの容量に買い替えた。設定の以降が簡単すぎてびっくり。

利用環境
Mac mini (Late 2014) MGEN2J/A 16Gメモリ 1TB Fusion Drive
Mac OS X 10.11.2  iTunes 12.3.2.35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.28

Mac mini (Late 2014)をオンラインのApple Storeで注文。

MacBook Proが故障したが部品保有期間を過ぎていて修理不能とのこと。新たに購入することにした。

iPod touchやiPadの利用により、Macの利用はiTunes、「写真」、メールなど、データの取り込みと加工と保管であった。鑑賞はiPod TouchとiPad。

そこで購入するMacはメリハリよく画面の無いMac miniにした。本体を冷却ファンの騒音が聞こえない所において使うことをもくろむ。

現在発売中のMac miniはメモリーが直づけされ、ストレージの交換難易度が高くなっている。CPUはそのままにメモリーとストレージを一杯にした。

  • 2.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
  • 16GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
  • 1TB Fusion Drive
  • Intel Iris Graphics
  • Magic KeybordにMagic Track Pad2を追加。
  • CDの取り込みにはApple USB SuperDrive

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«iPad Pro Wi-FiをオンラインのApple Storeで注文。11/21配送予定