トップページ | 2004年1月 »

2003.12.29

戦争なんて言語道断 MacPower1月号

MacPower1月号に掲載されているデザイナー・川崎和男氏のコラムにある。
外交官ふたりのイラクでの殉職と自衛隊派遣を目前としている時期にデザイナーである氏は記す。

戦争を肯定する人間にはこの地球での移住権はないという世界にデザインしたい。

基本的な欲求である、生きていたい、大切な人に死んでほしくない、この欲求の前にどんな正義があるだろうか。

川崎和男氏の最新著書 「デザインは言語道断」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちを伝えるソフト MacPower 2003.11誌

ちょっと古いが、MacPower 11月号である。
数々のコラムを読むのが一番の楽しみだが、この中でデジタルステージ社の平野友康氏が新しいソフトウェア開発プロジェクトについて語っている。

楽しんだことをカタチにして、その『楽しい』という気持ちを伝えられるソフトにすること
その名は仮に「site★」と呼ばれている。

気持ちを伝える手段としてのwebは、作り上げるのにまだまだ技術的に未熟な部分がある。
その未熟な部分を解消してくれるソフトとして期待したい。
最新の状況は、Photo Radioで語られている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博士の愛した数式 小川洋子著

数字または数式に見え隠れする、美に対する数学者の鋭敏さを感じさせた。
友愛数 完全数 素数 約数.... 学生時代に習った数学用語を、本書を読んだ後に振り返ってみると、IT用語や広告用語に比べて洗練されているように思う。数学というのは自然世界にある、または精神世界にある美を見いだす作業なのであろう。

新潮社

博士の愛した数式
小川洋子著

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.24

ココログを使うときMac OS XにはNatscape7.1

Mac OS Xで使っていると、ココログのツールバーが見えないという状況が発生しますが、Netscape 7.1なら大丈夫

きちんと使えます。
netsca.gif
mac os x 10.3.2 利用中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊アスキー・サンタクロースの夢完結法

週刊アスキー誌の女子(秘)パソコン事情にて、サンタクロースをやり続ける話題が記載されていた。
妹さんが12歳になるまでサンタさんを続けたお姉さん。

最後のプレゼントにはお手紙が入れていて、大きくなったから今年が最後である旨を書いたという。

バレずにこんな完結法があるとは・・・

サンタはどこから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

女性登用企業の話題

アエラ誌の最初の記事。経済産業省の調査結果と
人気企業や熱心な企業へのアンケート結果を示している。
社員の評価法や抜擢法といった人事面での施策が
キーファクターのようだ。

AERA 2003-2004 12/29-1/5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »