« 無償の反ウイルスソフト・週刊アスキー2004.2.24号 | トップページ | 頭と口の同時処理が招く喜劇 言いまつがい 糸井重里監修 »

2004.02.14

名古屋はグルメでうまい Oオー No.2

大田垣晴子が編集した雑誌の第2号。
第2特集の名古屋はグルメか・・・を読んでいたら、首都圏ではなかなか食べられない「名古屋食」を食べてみたくなってきた。
赤みその味 麺類 鶏肉 甘味 を通じて、著者のまとめ

味が濃い、ボリューム重視、面白味、豪華なんだかチープなんだか名古屋食。気がついたのは、「普通のものが正しくおいしい」ということだ。

全然名古屋に行く機会がないのだけれど、喫茶店・洋食屋さん・定食屋さんにはぜひ行ってみようとおもう。

O No.2 人形愛

|

« 無償の反ウイルスソフト・週刊アスキー2004.2.24号 | トップページ | 頭と口の同時処理が招く喜劇 言いまつがい 糸井重里監修 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/197229

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋はグルメでうまい Oオー No.2:

« 無償の反ウイルスソフト・週刊アスキー2004.2.24号 | トップページ | 頭と口の同時処理が招く喜劇 言いまつがい 糸井重里監修 »