« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.27

ナ・バ・テア None But Air 森 博嗣著

戦闘機乗りのクサナギの日常を描く。コックピットにすわって照準の中に敵機を入れる情景が見えるよう。
クサナギは看護婦との会話の中で思いやりや優しさに考えている。

僕にとって思いやりや優しさというのは、他人から自分を切り離すためのもので、相手も自分も、お互いに自由にしてあげる、拘束しない、邪魔しない、そういう状態にするためのものだ。例えば、ボールベアリングみたなので、確かにしっかりと結合しているかもしれないけれど、しかし、それは、ほとんど切り離されている状態をめざしているメカニズム

bk1による紹介

ナ・バ・テア
森博嗣・著

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.06.20

復活の地1 小川 一水著

大地震によりあらゆる行政機能が麻痺した帝都で、奮闘する官僚セイオの物語。
地震発生直後に模範としていた上司シマックを亡くしてしまう。シマックの言葉

「公僕の矜持
我々は強い力を持つ。〜しかし我々は賤業に就く者だ。私利はない、私欲は許されん、民意のみに殉じる。この力と目的は時に対立する。臣民の奴隷たることを一瞬刹那たりとも忘れず、なおかつ誇りを持って職務を遂行すること」「それをやろうとして、30年かかっても、やれなかったのがわしだ。」

政治家・軍隊・外国といった思惑の違いによる障壁をどうクリアしていくか、2巻・3巻が楽しみである。

bk1による書評
著者のサイト小川遊水池

第2巻の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎

地図を見ていた時の疑問を起点に、大戦中の都心の地下の謎についての論述していく、著書「帝都東京・隠された地下網の秘密」シリーズ。図面や地図や写真が少なくて、あまり親切とはいえなかった部分が、本書によりカバーされている。
新書版の2つの著書は、「真実と証明する」進め方が正直、読みづらい。結論を読者に任せているからである。こちらの写真や図が豊富な本書の方が、「ミステリー」感覚で楽しめる。

秋庭 俊ホームページ

bk1
写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎 秋庭 俊編著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

セレブライド(Celebride)のブラジャケ。無料のブックカバー

書店で無料で持ち帰れる、ブックカバーであるブラジャケ。使っていると広告となるのだが、カッコイイデザインのため、通勤中の電車で利用している。写真はセレブライドの広告。表と裏でデザインが違う。バラの写真が美しい。
celebride-braj.JPG

brajack
セレブライド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »