« 復活の地 2小川 一水著 | トップページ | Φは壊れたね(ファイはこわれたね) 森博嗣著 発売日決定 »

2004.08.13

三菱車は、本当に×か CARトップ臨時増刊

カーオブザイヤーの選考委員やリコール検討委員など自動車評論家やライターが一人1ページにわたり三菱を語っている。
6月から7月にかけて出火した三菱車のマスメディア報道に対する考察を、今更ながら書いたライターが数人いる。しかし、原因まで追いかけたライターはいない。

消防庁の調査によると、2003年の車両火災件
車両火災7,373件を出火原因別

原因別 件数 構成比
放火 1,160 15.7%
放火の疑い 775 10.5%
排気管 762 10.3%
衝突の火花 312 4.2%
内燃機関 303 4.1%
たばこ 242 3.3%
マッチ・ライター 198 2.7%
電気装置 163 2.2%
電気機器 154 2.1%
電灯・電話等の配線 117 1.6%
配線器具 102 1.4%
たき火 60 0.8%
溶接機・切断機 32 0.4%
火あそび 30 0.4%
こんろ 26 0.4%
焼却炉 19 0.3%
炉 15 0.2%
火入れ 13 0.2%
その他 1,806 24.5%
不明・調査中 1,084 14.7%

一般消費者への取材や、ディーラー現場への取材が行われている。また中古車市場の価格動向を見ている点は、さすが自動車雑誌であった。
自動車のメーカーを多く要している国の業界誌として、この問題を取り上げたことは評価したい。しかし、自動車ジャーナリスト・評論家・ライターは、もっと素直に疑問や見解を記すべきだと思う。
交通タイムス社のサイト

|

« 復活の地 2小川 一水著 | トップページ | Φは壊れたね(ファイはこわれたね) 森博嗣著 発売日決定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/1182675

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱車は、本当に×か CARトップ臨時増刊:

» 車載消火器購入するも [車]
このblogも,1ヶ月放置してしまった. 夏休み前後に少し車の整備をし,それで満 [続きを読む]

受信: 2004.08.28 22:49

« 復活の地 2小川 一水著 | トップページ | Φは壊れたね(ファイはこわれたね) 森博嗣著 発売日決定 »