« クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 著.西尾維新 | トップページ | 西尾維新特集 詩と批評ユリイカ9月臨時増刊号 »

2004.09.30

そのバイト語はやめなさい 小林作都子著

日常的に、職場や家庭で話している言葉は、「環境」によって作られることがよくわかる一冊。
『そのバイト語はやめなさい』は、アルバイトをやとっている接客業・小売業の現場スタッフを読者に想定し、お客様が気分を害されたり、不快に思わせないための会話術を教える。
具体的には、良く耳にする「わかりにくい 不快な」丁寧語・尊敬語・謙譲語を例に、シンプルに直していく。

CVSやファーストフードでかなり耳にする『千円からお預かりします』という言葉も、なんでこんなに違和感を感じるかも解説されている。

メールの文章でも書きがちな、例。
× 『書類をお送りさせていただきました』
○ 書類をお送りしました。
○ 書類を送らせていただきました

メールや電話では、おしつけ『いただき表現』や、ごり押し『いただき表現』が氾濫しているため、最近は特に、『させていただく』に違和感を感じ、自身で誤用しないように気をつけている記述である。

そのバイト語はやめなさい
小林作都子著

オトナ語は、丁寧語・尊敬語・謙譲語を超え、ビジネス現場での「謝罪」「ごまかし」「いいわけ」を円滑にするために編み出された言葉である。
つくづく、言葉は人々の共同作業で作られて伝染していくモノだと感じた。

オトナ語の謎。(ほぼ日ブックス)
糸井重里監修

|

« クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 著.西尾維新 | トップページ | 西尾維新特集 詩と批評ユリイカ9月臨時増刊号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、涼 と言います。

書籍・雑誌の新着案内から来ました。
若者達の善意からのせっかくの言葉が正しく使われないのは、もったいないとも言えますね。

トラックバックをつけさせて頂きました。

投稿: | 2004.09.30 17:28

涼さん、こんにちは。
『オトナ語』もそうですが、身内で通じる言葉を使う頻度が高いと、どうしても接客時やビジネスの時に『出てしまう』ようです。
お客様や大切な方のために、注意し合う環境が必要ですね。

投稿: Nagano | 2004.10.01 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/1556799

この記事へのトラックバック一覧です: そのバイト語はやめなさい 小林作都子著:

» 小林作都子【そのバイト語はやめなさい】 [徹也]
「お名前をお聞きしてもよろしかったでしょうか」という言葉を聞く度にイライラする。MRIの検査時に「しばらく我慢されて下さい」と言われて絶句した。 [続きを読む]

受信: 2004.09.30 17:25

« クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 著.西尾維新 | トップページ | 西尾維新特集 詩と批評ユリイカ9月臨時増刊号 »