« オンリー・ミー(私だけを) 三谷幸喜著 | トップページ | ネコソギラジカル 上 十三階段 西尾維新著 »

2005.02.06

ダヴィンチ2005年3月号 小栗左多里・トニーラズロインタビュー

ダヴィンチ誌が二人にインタビュー。トニーは二人の関係が常に変化していく様子を「解け合っていく」と言う。小栗さんは自分と相手の常識を照らし合わせて新しい常識をつくっていけばいいと考えていけば、二人の関係はうまくいくと言う。

記事企画としてニッポンの伝統文化を探るべく浅草に芸者遊びに行き、野球拳や投扇興をトニーとともに楽しんだ書き下ろしコミックになっている。

英語と日本語の違いについて連載されていた「ダーリンの頭ン中」は2005/3/4発売

|

« オンリー・ミー(私だけを) 三谷幸喜著 | トップページ | ネコソギラジカル 上 十三階段 西尾維新著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/2823553

この記事へのトラックバック一覧です: ダヴィンチ2005年3月号 小栗左多里・トニーラズロインタビュー:

« オンリー・ミー(私だけを) 三谷幸喜著 | トップページ | ネコソギラジカル 上 十三階段 西尾維新著 »