« ダヴィンチ2005年3月号 小栗左多里・トニーラズロインタビュー | トップページ | 白夜の弔鐘(びゃくやのちょうしょう)田中芳樹著 »

2005.02.11

ネコソギラジカル 上 十三階段 西尾維新著

 戯言シリーズの最終章の上巻。登場人物の紹介にびっくり。64人も列挙されている。前巻で生じたケガから復帰し、退院直前の場面から、狐さんからの参集に答えたところまでストーリーが進行する。
 「ぼく」の京都に来る前の話や狐さんや潤さんの歴史に触れており、記されてこなかった経緯が次々に明らかになっていくのが楽しい。
 以前の刊行予定では3ヶ月連続発売であったが、中巻の発売は2005年3月だとウレシイ。

ネコソギラジカル 上 十三階段(講談社ノベルス)
西尾維新著

|

« ダヴィンチ2005年3月号 小栗左多里・トニーラズロインタビュー | トップページ | 白夜の弔鐘(びゃくやのちょうしょう)田中芳樹著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/2882728

この記事へのトラックバック一覧です: ネコソギラジカル 上 十三階段 西尾維新著:

« ダヴィンチ2005年3月号 小栗左多里・トニーラズロインタビュー | トップページ | 白夜の弔鐘(びゃくやのちょうしょう)田中芳樹著 »