« Mac OS X 10.4.3でSlipper X mini復活 | トップページ | ネコソギラジカル 下 青色サヴァンと戯言遣い »

2005.11.20

英語が上手な方と苦手な方の差は、単なる必要性か

先日、会計の講座の先生が言い切った。「日本で英語をマスターするのは不可能です。それは、必要性がないから。生活・高等教育・ビジネスなどありとあらゆる場面において、日本語で十分だから。英語でなければ、高等教育を受けられない国や地域はたくさんあります。日本はそうではありません。他の国の方が英語をマスターしているのは、高等教育を受けるために必要だったからです。もう君たちはあきらめなさい。でも決して卑屈になることはないですよ。国内にいる限り、不要なのだから。」

そうだろうとおもう。今後、地政学的に中国との関係が深くなり、中国語を学ぶ日本人が増加するのではないだろうか。

プログラミングもできるbulknews.netの主宰者宮川さんは、こんな勉強法をしている。
Web 2.0 時代の TOEIC 900点超え英語勉強法 9ヶ条


育児をしながら、留学資格を取ろうとしているパパが感じる、学生時代の英語教育の疑問点

|

« Mac OS X 10.4.3でSlipper X mini復活 | トップページ | ネコソギラジカル 下 青色サヴァンと戯言遣い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/7234983

この記事へのトラックバック一覧です: 英語が上手な方と苦手な方の差は、単なる必要性か:

« Mac OS X 10.4.3でSlipper X mini復活 | トップページ | ネコソギラジカル 下 青色サヴァンと戯言遣い »