« DDD 1巻 奈須きのこ著 | トップページ | η(イータ)なのに夢のよう 森博嗣著 »

2007.01.13

刀語(カタナガタリ) 第1話 絶刀・鉋(ゼツトウ カンナ) 西尾 維新著

日本の江戸時代をモデルにした架空時代劇。ダヴィンチ誌の著者インタビューによれば、ひたすらおもしろい痛快格闘時代剣劇を目指している模様。鑢七花(やすりしちか)と奇策士とがめが12本の刀を探し始める旅の導入部が第一話になる。刀を全く使わない二人の剣劇、次巻が待ち遠しい。
七花ととがめが出会う第一話第一章の前半が講談社BOXのwebにPDF形式で掲載されている。

 

刀語 第1話
西尾 維新著

|

« DDD 1巻 奈須きのこ著 | トップページ | η(イータ)なのに夢のよう 森博嗣著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/13473664

この記事へのトラックバック一覧です: 刀語(カタナガタリ) 第1話 絶刀・鉋(ゼツトウ カンナ) 西尾 維新著:

» 今風時代活劇?【刀語-カタナガタリ- 1】 [ラノベなPSP]
[http://www.bk1.co.jp/product/2742266 刀語-カタナガタリ- 1] 今まで名前だけは知っていて、一度も手をつけることがなかったのでこれが初・西尾維新。 読んだ感想としては…意外とラノベ作家さんなんだなぁと。 や、なんていうか奈須きのこみたいな、ちょっと堅い感じの文を書く人なんだろうなぁと勝手に想像していたので。 この『刀語..... [続きを読む]

受信: 2007.01.16 14:02

« DDD 1巻 奈須きのこ著 | トップページ | η(イータ)なのに夢のよう 森博嗣著 »