« 獣の奏者(けもののそうじゃ)上橋菜穂子著 | トップページ | 刀語 第3話 千刀 鎩(セントウツルギ) 西尾維新著 »

2007.02.25

2006年(平成18年)日本の広告費 電通発表

1月から12月までの日本の総広告費を示している。3年連続で増加し総額は5兆9954億円となっている。
 TV・新聞・雑誌・ラジオのマスコミ4媒体広告費は2年連続で減少している。2006年の媒体別の内訳を左に図示してみた。インターネット広告費はサイトの制作費を含んでいないが、雑誌に迫るシェアを獲得している。

06share_1

3yshare

各媒体の過去3年の広告費の履歴を右に図示してみた。
テレビと新聞が下げる一方で、インターネット広告費が急成長していることが分かる。雑誌は減少をつづけておりインターネット広告に抜かれるのは時間の問題と考えられる。雑誌広告に出稿を増やした広告主の業種は「ファッションアクセサリー」「化粧品・トイレタリー」「交通・レジャー」「精密機器・事務用品」、減らしたのは「情報・通信」「流通・小売業」「自動車と自動車関連品」「趣味・スポーツ用品」となっている。年間を通じて休刊誌数>創刊誌数となっている。

引用元 (株)電通編 2006年(平成18年)日本の広告費

|

« 獣の奏者(けもののそうじゃ)上橋菜穂子著 | トップページ | 刀語 第3話 千刀 鎩(セントウツルギ) 西尾維新著 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/14039508

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年(平成18年)日本の広告費 電通発表:

« 獣の奏者(けもののそうじゃ)上橋菜穂子著 | トップページ | 刀語 第3話 千刀 鎩(セントウツルギ) 西尾維新著 »