« Stuffit Expanderをすばやくダウンロードする | トップページ | Macのxfy Blog Editor R3でココログプロに投稿する »

2007.02.10

オイレンシュピーゲル 1 スプライトシュピーゲル 1 冲方 丁(うぶかたとう)著

2016年のオーストリィを舞台にしたSF。テロや重犯罪を防ぐ2つの組織をそれぞれ描いている。オイレンシュピーゲルでは憲兵大隊MPBの小隊ケルベルスの涼月(すずつき)・陽炎(かげろう)・夕霧(ゆうぎり)の3人の「特甲児童」を、スプライトシュピーゲルでは公安機動部隊MSSの小隊を構成する鳳(あげは)・乙(つばさ)・雛(ひびな)の3人の「特甲児童」が描かれる。
 ダヴィンチ2007年3月号の著者インタビューによれば、収録される富士見ファンタジア文庫の保守的なカラーと、角川スニーカー文庫のリベラルなカラーに沿ってスタートし、巻を進めるごとにキャラクターを交流させるという。また人間はいつでも悪になる危険性を帯びている。心情や行動や決断によって悪に向かわなかった彼女たちの姿を通して、悪の境目を感じて欲しいと訴えている。
6人の少女達はそれぞれの事情で四肢を失うほどの重障害となり、家族も失う境遇となる。そのとき機械の身体を供与され、正義の側につく。

|

« Stuffit Expanderをすばやくダウンロードする | トップページ | Macのxfy Blog Editor R3でココログプロに投稿する »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/13862716

この記事へのトラックバック一覧です: オイレンシュピーゲル 1 スプライトシュピーゲル 1 冲方 丁(うぶかたとう)著:

» [本]極めてネタばれ(白字にもしてません) [「短歌と短剣」探検譚]
「スプライトシュピーゲル」1巻 冲方丁(古本)を読む。面白い。 戦闘少女ラノベ。近未来のオーストリーが舞台。 すいませんでしたー!! と謝るくらい面白かった。スプライトシュピーゲルシリーズを不当に過小評価してた。 同一世界のオイレンシュピーゲルシリーズとの読む順... [続きを読む]

受信: 2008.01.29 11:11

« Stuffit Expanderをすばやくダウンロードする | トップページ | Macのxfy Blog Editor R3でココログプロに投稿する »