« 社長になっていい人、ダメな人  丸山 学著 | トップページ | Mac用Internet Explorerをダウンロードする »

2007.04.08

イタリアで大の字 小栗 左多里(おぐりさおり) トニー・ラズロ著

ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、サルデーニャ島をさおりトニー夫妻と長男の3人家族と、取材スタッフで巡る。ハワイ編と同じく、料理や工芸や芸能などを現地で体験。トニーはイタリア語の地域差を敏感に察知、歌を歌うときもその差にこだわる言語オタクぶりを発揮。さおりは絵や手先の作業になると優位性をみせつける。ゴンドラはなぜ黒しかないのか、ナポリはなぜ地下を掘っているかなど、歴史的背景の説明も詳しい。体験したところの名称・電話番号・URLが記載されており、追体験のための情報が行き届いた本になっている。

イタリアで大の字
小栗 左多里著 / トニー・ラズロ著

|

« 社長になっていい人、ダメな人  丸山 学著 | トップページ | Mac用Internet Explorerをダウンロードする »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/14599685

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアで大の字 小栗 左多里(おぐりさおり) トニー・ラズロ著:

» 小栗左多里さんの「イタリアで大の字」です!! [神楽のお部屋!?]
小栗左多里さんのイタリアで大の字です!! 作務衣でヴェネチアンガラス!? おりもパンタローネになりたい!! グラディエーター!! アキバの武器屋を思い出す。。。 カプチーノより、 カフェラテ派なのです!!おいらは!! まだ、 女性のゴンドラ漕ぎはいないらしい。。。 おりが「ウンディーネ」になれるチャンスがまだある!! ここからはCMです。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 占いの鑑定依頼は「こちら」です!! こちらが「占い師」のB... [続きを読む]

受信: 2007.05.01 01:54

« 社長になっていい人、ダメな人  丸山 学著 | トップページ | Mac用Internet Explorerをダウンロードする »