« できるかなクアトロ 西原理恵子著 | トップページ | 広告会社は変われるか 藤原 治著 »

2007.05.13

刀語 第5話 賊刀・鎧(ぞくとう よろい) 西尾維新著

海賊団の首領である校倉必(あぜくらかなら)との勝負では、絶対の防御力を目指してつくられた「鎧」をいかに攻略するかを中心に、敵情視察・交渉・稽古とたんたんと書かれる。とがめの「ちぇりお」というかけ声は今後も続くという。真庭忍軍や幕府内のとがめとの因縁を持つモノといった勢力も刀集めになんらかの影響を与えそう。前巻では七実も動き出しているし、後半に向けていろんな勢力が出てきている感じ。

刀語 第5話
西尾 維新著

|

« できるかなクアトロ 西原理恵子著 | トップページ | 広告会社は変われるか 藤原 治著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/15050696

この記事へのトラックバック一覧です: 刀語 第5話 賊刀・鎧(ぞくとう よろい) 西尾維新著:

« できるかなクアトロ 西原理恵子著 | トップページ | 広告会社は変われるか 藤原 治著 »