« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.22

Mac OS X 10.4 Tigerが正しく起動しないときやアプリの起動不能には、Safe Bootが有効

先日、PowerBook G4の電源を入れたところ、起動時にカーネルパニックが発生したらしく、起動不能に陥った。結果的にはすぐに復旧できたので、その方法を覚えとして記載しておく。
修復ユーティリティやアプリケーションの再インストール、OSの再インストールといった時間のかかる作業や、初期設定ファイルの特定といった難易度の高い作業に入る前に、行う。

1. 内蔵ハードディスクのクラッシュを疑い、外付けHDDから起動する。
iPodに起動可能なOSを入れているので、そちらから起動する。電源投入後
optionキーを押しっぱなしにする。起動するディスクを選択する場面でiPodを選択して
外付けHDDから起動することに成功した。
OS Xのインストールディスクから起動する場合も同じ手順である。

2. ディスクユーティリティにて内蔵ハードディスクのチェック
ディスクユーティリティ S.M.A.R.Tの状況を確認。検証済みとなっており深刻な事態で無いことがわかった。
ディスクユーティリティのディスクを検証を実行。問題なし。
ディスクユーティリティのアクセス権の修復を実行。問題なし。

3. 内蔵ハードディスクは問題ないので、Safe bootを行う。
アップルやAdobeのサポート情報に記載されている通り、フリーズやシステムエラーにはSafe Bootを始めに行う。
電源投入後、shiftキーを押し続け、アップルのロゴがでたら離す。
アップルの記載によると、safe boot 時は以下の工程が実施される。通常よりも工程が多いため、3〜5分ほど起動に時間がかかる。(Mac OS X の)Safe Boot、Safe Mode とは?

起動ボリュームのディレクトリチェックを強制的に行ないます。
必要なカーネル機能拡張(項目の一部は“/システム/ライブラリ/Extensions”にあります)のみをロードします。
Apple がインストールする起動項目のみ(項目の一部は“/ライブラリ/StartupItems”および“/システム/ライブラリ/StartupItems”にあり、ログイン項目とは異なります)を動作させます。
Mac OS X 10.4 Tiger のみ:“/システム/ライブラリ/Fonts”に含まれるフォント以外のフォントを無効にします。
Mac OS X 10.4 Tiger のみ:通常“/ライブラリ/Caches/com.apple.ATS/(uid)/”(ここで、(uid) は 501 などのユーザ ID 番号です)に保存されているすべてのフォントキャッシュをゴミ箱に移動します。
Mac OS X 10.4 Tiger のみ:すべてのログイン項目を無効にします。
上記の変更を一緒に行なうことで、起動ボリューム上のソフトウェアやディレクトリの損傷が原因で起こる問題を解決できます。

Adobeでも記事を記載している。システムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング

今回の起動不能な事態は、このSafe Bootを一回実施するだけで、何事もなかったかのように回復した。
フォントまたはATServerに関するキャッシュなどが原因だったのだろう。

利用環境
PowerBook G4 12インチ 1GHz 1.25GBメモリ 40GBハードディスク Mac OS X 10.4.10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

キラレ×キラレ 森博嗣著

痴漢や傷害の汚名を返上したい会社役員からの依頼を受けた鷹知祐一朗(たかちゆういちろう)が、小川令子と協力し電車内の傷害事件の犯人を追う。小川令子の活躍シーンにあふれ、満員電車の恐怖や誰かが嘘をついているという疑わしさが怖い。以前、椙田の事務所で真鍋瞬市(まなべしゅんいち)と一緒に働いていた阿部雪枝も登場したり、小川令子のバリバリ時代の失意が描かれたりして、事務所のメンバーに親しみがわいてくる。今後の定番となるのか、西之園先生との関わりもちょっぴり描かれる。

キラレ×キラレ
森 博嗣著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

オーディオの世界を若返らせたい ザ・ステレオ屋 黒江昌之店長

ロックもポップスも「ちゃんとした音」で とMY-MUSICSTYLEというイベントを取材した記事が掲載されていた。
主催した黒江さんが業界に対する危機感や若年層への思いについて取材に応えている。

 オーディオ業界に飛び込んだ7年前、愕然としたという。「おじさんばかりで、若い人が全然いない」。機材も中高年が好むクラッシックやジャズ向け中心で、ロックやポップスに特化したものは見当たらない。わずかにいる若いファンも、マニアックにスペックを語るばかり。「オタクっぽくてじめじめした趣味になってる」
 オーディオをもっと普通の趣味に——好きな音楽を楽しむための、磨きがいのある道具として、例えば女の子を口説く時に「いいオーディオがあるんから、音楽聞きに来なよ。うちで聴くとヤバいよ」と言えるような、若者が当たり前に語れるカジュアルなものにしていきたいという。

iPodやケータイというカジュアルな機器と、音声圧縮技術、またハードロックからテクノ、ポップス、アニソンといったジャンルなどをまったく否定せず、多様な人々にいい音に興味を持ってもらうように働きかける姿勢は、すばらしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾラ・一撃・さようなら 森博嗣著

36歳独身の探偵、頸城悦夫(くびきえつお)の周りにいる、依頼人の女性、何年もつかず離れずの舞台女優、いつもモーションをかけてくれる実業家の娘といった面々との暖かいシーンが次々に描かれる。暗殺者をにおわせる記述がプロローグの時点であり、犯人捜しのミステリーではないことがわかる。先の志木真智子(しきまちこ)、赤座都鹿(あかざとしか)、水谷優衣(みずたにゆうい)とどんな結末を迎えるかが本書の楽しみの一つでといえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

刀語 第9話 王刀・鋸(おうとう のこぎり) 西尾維新著

目次やしおりにキレイに描かれているのは、今回の対戦相手である女性の道場主汽口慚愧(きぐちざんぎ)。否定姫と左右田右衛門左右衛門(そうだえもんざえもん)の企みは、真庭忍軍におよび着実に数を減らしていく。道場での正々堂々とした試合に直面することで、七花の思わぬ弱点が露呈し、とがめの奇策に頼ることになる。ふたりのいちゃいちゃもましつつ、残りの刀の特性もみえてきつつ、物語が進行する。

刀語 第9話
西尾 維新著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »