« 刀語 第9話 王刀・鋸(おうとう のこぎり) 西尾維新著 | トップページ | オーディオの世界を若返らせたい ザ・ステレオ屋 黒江昌之店長 »

2007.09.09

ゾラ・一撃・さようなら 森博嗣著

36歳独身の探偵、頸城悦夫(くびきえつお)の周りにいる、依頼人の女性、何年もつかず離れずの舞台女優、いつもモーションをかけてくれる実業家の娘といった面々との暖かいシーンが次々に描かれる。暗殺者をにおわせる記述がプロローグの時点であり、犯人捜しのミステリーではないことがわかる。先の志木真智子(しきまちこ)、赤座都鹿(あかざとしか)、水谷優衣(みずたにゆうい)とどんな結末を迎えるかが本書の楽しみの一つでといえる。

|

« 刀語 第9話 王刀・鋸(おうとう のこぎり) 西尾維新著 | トップページ | オーディオの世界を若返らせたい ザ・ステレオ屋 黒江昌之店長 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/16389218

この記事へのトラックバック一覧です: ゾラ・一撃・さようなら 森博嗣著:

« 刀語 第9話 王刀・鋸(おうとう のこぎり) 西尾維新著 | トップページ | オーディオの世界を若返らせたい ザ・ステレオ屋 黒江昌之店長 »