« iTunesのコンピレーションをまとめることで、iTunesのアーティスト欄はすっきりするも、iPod Touchはそのまま | トップページ | iPod Touchをアップグレード。株価の他は結構使える »

2008.01.13

タカイ×タカイ 森博嗣 著

真鍋瞬市(まなべしゅんいち)の通う芸大のそばで死体が発見された。その家のマジシャンの近い筋から依頼を受けた鷹知祐一朗(たかちゆういちろう)が警察の動きや周辺を把握するために活動する。現場が芸大に近いこともあって、留年している真鍋の大学生活が多く描かれる。彼の突飛な発想や反応はいつもどおりで、大学生活の友人とどんな会話をしているかが伺える。単独行動が多かった鷹知は、真鍋や小川令子、西之園萌絵先生との情報交換に抵抗がなくなり、多様な視点で事件を追うことになる。

タカイ×タカイ
森 博嗣著

萌絵と犀川がマジシャンが殺害された事件を追った作品は、幻惑の死と使途。10年前の著作である。 

|

« iTunesのコンピレーションをまとめることで、iTunesのアーティスト欄はすっきりするも、iPod Touchはそのまま | トップページ | iPod Touchをアップグレード。株価の他は結構使える »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/17683126

この記事へのトラックバック一覧です: タカイ×タカイ 森博嗣 著:

« iTunesのコンピレーションをまとめることで、iTunesのアーティスト欄はすっきりするも、iPod Touchはそのまま | トップページ | iPod Touchをアップグレード。株価の他は結構使える »