« 曲を自動解析してBPMを算出するTangerine!(タンジェリン!)はノリがよく繋がりが自然なiTunesプレイリストがMacで簡単につくれる | トップページ | 傷物語 こよみヴァンプ 西尾維新著 »

2008.02.02

もえない 森博嗣 著

高校生の淵田は物象部に所属する二年生。葬儀のシーンから始まって、友達の姫野とともに、それほど親しくないクラスメートだった杉山の死の不審さを解消しようとする。考えすぎたり、考えなかったり。淵田の一人称で進むストーリーは、怖くなってしまう考えや記憶の不確かさが体感できるミステリーになっている。姫野の竹で割ったような性格は読んでいて爽快だし、全ての謎が明らかになったときには、死んだ人は戻らないが、心地よい読後感が得られた。

もえない
森 博嗣 著


|

« 曲を自動解析してBPMを算出するTangerine!(タンジェリン!)はノリがよく繋がりが自然なiTunesプレイリストがMacで簡単につくれる | トップページ | 傷物語 こよみヴァンプ 西尾維新著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/17934152

この記事へのトラックバック一覧です: もえない 森博嗣 著:

« 曲を自動解析してBPMを算出するTangerine!(タンジェリン!)はノリがよく繋がりが自然なiTunesプレイリストがMacで簡単につくれる | トップページ | 傷物語 こよみヴァンプ 西尾維新著 »