« スプライトシュピーゲル 4 テンペスト 冲方 丁著 | トップページ | オイレンシュピーゲル 4 Wag The Dog 冲方 丁著 »

2008.05.05

SRS iWOW plug-inでiTunesの音質の変化を楽しんでみる

普段はiPodとヘッドホンで聞くことが多いため、iTunesの音質は、一度イコライザやサウンドエンハンサをセットしてから触っていなかった。今回は積極的に変化を楽しむべく、SRS LabのiWOW 2.0 for iTunesを試用してみた。MacBook Proのヘッドホン出力につないでいるスピーカは小型デスクトップBOSEのMM-1である。Bose_mm1w

 インストール後は顕著な違いを体験できる。1980年代の杏里や岡村孝子を再生すると、最近のJ-POPに共通する音圧の高い楽曲との違いが小さくなって再生される。Auto Preset SelectionはiTunesのジャンル設定に応じて自動的に切り替わるというが、日本語のジャンル表示には追従していないようだ。
 iTunesの環境設定にあるサウンドエンハンサーがonの場合には、二重に音質処理がされてしまい、ボーカルが過度に強調されキンキンするので、iTunes側をoffにしている。
 WOWの効果は、日本語のページによると自然な立体音場感」、「豊かな低音」、「輪郭のはっきりとしたクリアーなサウンド」といった音質の向上と改善を示している。
 2週間の試用期間の経過を待たずにオンラインで$29.99支払ってみたところ、ただちにレジストレーションナンバーが送られてきた。好みに合わせて調整した結果は保存できる。iTunesの起動時は前回の状態を記憶しているため、設定画面には頻繁にさわらなくてすむ。覚えとして調整した結果を掲載しておく。TRFや川田まみ、KOTOKOの楽曲では、この設定より予めあるRockやTechnoが合っているように感じた。
SRSset
Windows用にはSRS Audio Sandboxがあり、こちらはiTunes専用ではなく様々な音源に対応しているという。

|

« スプライトシュピーゲル 4 テンペスト 冲方 丁著 | トップページ | オイレンシュピーゲル 4 Wag The Dog 冲方 丁著 »

Mac」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/41092944

この記事へのトラックバック一覧です: SRS iWOW plug-inでiTunesの音質の変化を楽しんでみる:

» Volume Logic 1.3.2をiTunes 8で試用 音質改善効果が高いが購入はできず [読んだ後に]
iTunesの再生音質の改善プラグイン、Volume Logicを試用した。開発が中止されておりメーカサイトでの配布も終了していたが、米国メディアで配布されていた。Version 1.3.2Lは10. [続きを読む]

受信: 2008.11.04 05:19

» SRS iWOW Premium software plug-in for iTunes 3.0.0を試用 [読んだ後に]
SRS Labから12月10日に新製品がリリースされた。iPodアダプターとiTunes plun-inである。MacとWindows版のDemo版があったため、さっそく試用してみた。バージョン番号は [続きを読む]

受信: 2008.12.20 20:15

» SRS iWOW Premium for iTunesが3.1にアップデート [読んだ後に]
SRS iWOW Premium for iTunes 3.1.0.255iWOW iTunes Plug-inが3.1にアップデートされた。 また6/30までの期間限定で30% offのクーポンコー [続きを読む]

受信: 2009.06.27 12:07

« スプライトシュピーゲル 4 テンペスト 冲方 丁著 | トップページ | オイレンシュピーゲル 4 Wag The Dog 冲方 丁著 »