« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.19

偽物語(上) かれんビー 西尾維新 著 2008年9月2日発売

 化物語、傷物語につづく偽物語の上巻は、六話かれんビー。受験を控えた3年生の夏休み、妹二人、火憐(かれん)と月火(つきひ)のファイヤーシスターズが主要キャラになり、武闘派の火憐に焦点があたっている。暴れたがりの上の妹に、何にでも暴れる理由を見いだしてしまう下の妹との、トラブルやトラウマ続きの生活の中で、阿良々木くんのつっこみアクションが培われていくのが分かる。
 この夏休みはガハラさんこと、戦場ヶ原ひたぎと、羽川翼の2名に連日家庭教師をやってもらって受験勉強を続けているという。もちろんガハラさんからは、虫けらのような動物のような扱いを受けながら愛されている。
 次巻の偽物語(下)、最終話つきひフェニックスは2009年3月に発売されるという。

偽物語
西尾維新 著

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008.08.11

別冊図書館戦争 2 有川 浩 著

郁と篤が結婚して普通にのろけるようになった頃に語られる3つのエピソード。大学生の時に純愛した副隊長の緒形、堂上と小牧の入隊直後の若い頃。そしてお互いに頼っているのに中々つきあわない手塚と柴崎。大学生から公務員になり流されるように配属される生活、絵本が多くの関係者に教育効果があること、一言でいってキモチ悪いストーキングの実態、こんなことがエピソードの中に盛り込まれる。期待通り手塚と柴崎はハッピーエンドを迎えるが、その過程は並々ならない。意地がなくなり家族が平和になっていくエピソードはとっても心が温かくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

ラブコメ今昔 有川 浩 著

陸海空の自衛官に対する取材を通じて見いだしたモデルを主人公にしたラブコメディ短編集。パイロットや船乗りの他にも、広報誌の記者、映画の撮影協力のコーディネートといった仕事のシーンもある。女性の自衛官のほとんどが職場結婚になるそうで、恋人関係の時期での難局回避方法や職場への切り出し方は、取材に基づいているだけあってリアルで、また楽しい。

ラブコメ今昔
有川 浩 著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »