« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.21

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) 笹本 祐一著

宇宙の多くの星系に人類が進出して、帝国や同盟がある未来。戦時行政のどさくさで合法的な海賊がうまれ、その海賊船を相続することになった高校生の加藤茉莉香(かとうまりか)が主人公。新シリーズ1巻目となった本巻は、時代背景や茉莉香の日常生活からの変化を描いている。宇宙ヨット部の部活動を通じて、海賊船船長を襲名するとどんなトラブルに巻き込まれていくかが分かってくる。免許された海賊業ではむやみに無法は働けない。いろんな大立ち回りは次巻移以降のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.10.12

アルスラーン戦記 13 蛇王再臨 田中芳樹 著

チュルク国王カルハナによるアルスラーン暗殺の陰謀から始まる本巻。蛇王の復活をはかる集団と、パルス国の隣国の思惑が見えてきつつ、本格的な戦闘を前にした静かなストーリーが続く。アルスラーンが即位する前に行動をともにしたことのある騎士見習いのエステルのエピソードや、ナルサスによる大きな罠、ヒルメスの徒手空拳からの急激な成り上がりぶり等が描かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »