« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.28

iTunesでトラックの再生時間を短くする

ライブ版の演出やエアチェックした素材、Podcastの中で演奏された曲など、特定の所だけをききたい場合は、iTunesで曲の情報の開始時間と停止時間を設定すると良い。編集ソフトを使うことなく手軽にできる。Opt

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.26

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) 2 黄金の幽霊船 笹本 祐一著

宇宙海賊船長と女子高生の二重生活がはじまった茉莉花。営業として襲撃した客船で王家の王女を弁天丸に乗せることになってしまう。こまったときは頼れと、王女は茉莉花の父、ゴンザエモンに言われていたという。砲雷撃戦があるわけではないので、索敵や情報戦でブリッジのメンバー間の緊迫したやりとりがおもしろい。一巻では少ししか描かれなかった茉莉花の読みの鋭さが、発揮されるシーンが爽快である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.20

DivX 7.0 for Macを試用。6.7からはそのままアップグレードが可能

Windows版の配布が先行していたDivXのバージョン7、Mac用が4月から配布された。stage 6の番組を見るのに利用していたが、最近はすっかり使っていなかった。インストール後のアプリケーションのバージョンは以下の通り。DivXは6.7でPro登録していたが、7.0をインストールしてもPro扱いの登録が生きており、システム設定のDivXのステイタスはRegisteredになる。
DivX Playerは、バージョン7となって新しいDivX plus HD形式の再生が可能になった。これはH.264/AACエンコードされたデータをmkvコンテナーにしたものだ。
DivX Player バージョン7.0
DivX Converter バージョン1.3
DivX Browser plugin 2006
DivX Decorder component  6.8.3.5
DivX Encoder component 6.8.3.5

DivX Pro (6.x) for Macをお持ちの方: 無料版のDivX 7 for Macをインストールして、お持ちのDivX ConverterおよびDivX Proコーデックのフルバージョンを引き続き使用できます。但し、DivX Pro (6.x) for Macのサポートは既に終了しておりますことを予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

iTunes plusでライブラリーをアップグレードしても再生回数やレートや歌詞などが引き継がれ手間無し

2009年4月から多くの国でDRM Freeな形式でiTunes Storeから購入できるようになったが、日本ではほとんど拡大しなかった模様。iTunesブラスへのアップグレードをこれまで控えてきたが、特別なキャンペーンもないようなので。実施した。対象となった曲数は59。
 ダウンロードが開始される直前に、これまでのファイルをゴミ箱に入れるか、デスクトップに収録するかを選ぶ。念のためデスクトップを選んだ。
 アップグレード後はほとんど何もする必要がなかった。レート、歌詞、再生回数、BPM、歌詞、並び替え、最後に再生した日などのユーザデータは、そっくり引き継がれている。
 追加日はアップグレードした日付になる。手直しはアートワークがこれまでのファイルについていたモノに追加されるため都合2枚になり、これを1枚にした。アップグレード後に初めてiPodと同期すると、iPod内のアップグレード前のファイルをiTunesライブラリーに転送する旨の画面が出る。すでに古いファイルはデスクトップに退避してあるので、「転送しない」を選んだ。
 iTunes plusを利用することで、ビットレートが倍増し高音質になるばかりでなく、Disco XTやdjayといったDJソフトにおいて、プロテクトによる制約がなくなる、Rollyに転送しやすくなるといったメリットがあった。今後、日本のiTsでDRM FREEが拡大した場合は、気軽にアップグレードできそうだ。

利用環境
MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo 4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A Mac OS X Leopard 10.5.6 QuickTime 7.6 iTunes 8.1.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ(すすめ) 火浦 功著

地下鉄で他の惑星に行けたり、惑星丸ごとのリゾート開発が実現している未来なのに、OLさんの仕事はコピー取りだったり、雑誌編集者の仕事は締め切りを抱えた作家の原稿を追いかけるという懐かしい世界。そんな世界でお祖父さんの代からマッドサイエンティストだという、豪田みのり18歳が主人公。本書は1980年代に刊行された2作が加筆修正され、書き下ろしも追加されている。タイムトラベル・人間電送・宇宙人による地球侵略・超高速航行・不老不死・巨大メカによる地球制服結社との対決など、おきまりのシチュエーションを、天然な対応で予測不能展開で何事もなかったように切り抜けてしまう。この時代ではマッドサイエンティストになるには免許や教材が必要で、タイムマシン・永久機関・巨大メカ・不老不死などが必須科目になっているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »