« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.27

SRS iWOW Premium for iTunesが3.1にアップデート

iWOW iTunes Plug-inが3.1にアップデートされた。Srsiwow31 また6/30までの期間限定で30% offのクーポンコードが表示されている。ユーザはアップデートセンターでダウンロードできる。インストーラーで導入すれば、キーコードも引き継がれる。

3.1.0.255 - 06/16/2009
----------------
Auto genre/preset detection
Updated SRS branding logo

2008年12月にバージョン3
になって無くなっていた、ジャンルによって自動的にプリセットを変える機能が復活した。Iwow3opt
普段はカスタムプリセットで使ってるのだが、iTunes DJやシャッフルプレイの時は役立つと思う。
iWOWのプリセットとiTunesのライブラリーで設定しているジャンルの関係を見てみた。ぴったり一致しなくても、GracenoteやiTunes Storeで使われているジャンルを見ているようだ。検知できないジャンルはGeneralというプリセットが選ばれる。


Blues
Classical  ClassicalIwow3genre
Club   Electronic, Techno,
Country
General Dance, Fork, J-Pop, Latin, R&B/Soul, Soundtrack, Tropical, World
Hip-Hop  Hip Hop/Rap, Reggae
Jazz  Jazz
R & B
Rock   Alternative, Pop, Rock
Custom  

利用環境
iTunes 8.2 SRS iWOW Premium for iTunes 3.1.0.255
MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo  4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A Mac OS X Leopard 10.5.7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

iPod TouchをSoftware update 3.0で楽しむ

6月に配信が始まった、iPhone 3.0 Software Update for iPod touchをインストールしてみた。ミュージックプレーヤーとしての使い勝手も向上して満足が得られる。

  • シェイクでシャッフル iPod nanoで採用されていた操作。コップに入っている水をこぼすような、カバーフローにならない程度に回転させるとうまくいく。
  • インデックスの日本語対応が進む リスト表示の右側のインデックスが使いやすくなった。それまでアルファベット順のあとに日本語名がまとめて表示される順番であった。3index 3.0になって、あかさたなはまやらわと、日本語のふりがなの対応が進んだ。並び替えフィールドを入力しておくと多くの恩恵を得られる。洋楽ファンにとってはアルファベットが下段となってしまい、後退かもしれない。
  • スマートプレイリストのソートにiPodに反映される iTunesで再生回数、年、最後に再生した日、追加日などでスマートプレイリスト内をソートすると、同期したiPodのプレイリストの再生順にも反映される。(もしかしたらOS 3.0より前から搭載されていたかもしれない)
  • 検索 アーティスト、アルバム、曲が検索対象。作曲者や歌詞は検索対象ではない。
  • stereo bluetooth 残念ながら第一世代は搭載していないため、利用できない。
  • 手書き入力 設定 - 一般 - キーボード- 各国のキーボード で簡体中国語または繁体中国語を選ぶと使えるようになる。iPod Touchの日本語入力を補助する辞書は、メモや連絡先やカレンダーを使っていると快適になる。しかしもっぱらミュージックプレーヤーとして使っていた場合に検索するときに便利。
  • アートワークの出現頻度 曲を特定するまでの操作において、アーティストから、アルバムから、作曲者からでもアルバムアートワークが出現するようになった。ジャケットを地道に入れておいて良かった。プレイリストからは、アートワークは表示されない。
  • ホーム画面のアイコンが増えない 新しくAppをインストールすると、2画面目以降に配置される。ホーム画面のアイコンの並びに気を遣う方にうれしい。
  • Podcastのコントロール Podcastなどの再生時に画面をタップして現れるコントロールが多くなった。Podcastcon メールを出す、直前の短時間の繰り返し、再生速度変更、スクラブ感度が半分から2倍まで調整可能など。語学ソフトを使っている方は特に恩恵があるだろう。

利用環境
iPod Touch 16G OS 3.0(7A341) モデルMA627J
iTunes 8.2
MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo  4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A Mac OS X Leopard 10.5.7

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.06.13

iTunes 8.2とTangerine 1.3.6では、DRMミュージックがBPM解析できない。iTunes 9で解消

iTunes 8.2にアップデートした後からか、iTunes Storeで購入した楽曲が解析できなくなった。症状としては解析中から進まなくなってしまう。CDから収録した音楽は普通に解析できていた。act2に不具合報告をして連絡を待つことにした。USではiTunes Storeの楽曲はほとんどDRM FREEになったため、問題になっていないのだろう。

MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo 4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A Mac OS X Leopard 10.5.7 QuickTime 7.6.2 iTunes 8.2 タンジェリン! 1.3.6

続きを読む "iTunes 8.2とTangerine 1.3.6では、DRMミュージックがBPM解析できない。iTunes 9で解消"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »