« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.20

博物戦艦アンヴェイル 小川 一水 著

 石炭といった動力も時計も無い中世のようなの世界。風をとらえて走る帆船で海図もない何週間にもわたる航海を覚悟して、王から指示を受けた伝説に残る謎を探索するストーリー。鎧や剣や大砲などはつくることができる技術水準。数々の言語に精通する通訳としてのジェイミーと、新米騎士少女ティセルが主人公。
 全てを人力で動かす帆船の操艦、暴風雨に遭遇したときの艦内、木造の船体に大砲が命中したときの悲惨さ、水兵と下士官の関係など、職業や働き方に関するディテールが細かく、海ではあっさり命を落としかねないことが良く伝わってくる。
 ジェイミーは邪気無くティセルのことを好いていて、通訳という貴重な人材を警護する役目を王から命じられたティセルの方は、邪険にすることもなくだんだん惹かれていく。
 魔法はなさそうだが、異形の人類や作れない建物は出てくる。オーバーテクノロジーの存在を感じさせるが、続きが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

iPod Touchにオーディオテクニカ製ヘッドフォンアンプAT-PHA30iをつなぎ音質の変化を楽しむ

通勤中の地下鉄の中で使うことが多い、iPod Touch。普段のヘッドフォンはソニーのMDR-NC33である。前のモデルのNC-22から使っていて、故障してしまったため買い換えたところ、電池寿命が劇的に長くなったり、ベースやドラムの再現が変わって大満足。

 一方、音質調整にSRS iWOWの発売を待っているのだが、2010年1月に発表以来、3ヶ月が経過してしまった。そこで、audio-technica社が発売しているポータブルヘッドフォンアンプを購入した。家電量販店で試用できるようになっているので、聞き慣れた曲といつも使うヘッドフォンを組み合わせて効果を確認した。ドラムやベースといったリズムの楽器が細かいところまで表現されるようになったり、ボーカルがしっかりした印象になった。この体験で購入することにした。

 実際に使ってみると、ノイズキャンセルヘッドフォンを使っているときにも感じることだが、楽曲が聴きやすくなることで、音量を下げられる。そのため疲れるといったことは全くなく、休日に5時間食らいつけっぱなしで歩いていても平気。

Mdrnc33_w

Atpha30i

利用環境
iPod Touch 16G OS 3.1.3  モデルMA627J 初代のiPod Touch
ヘッドフォン Sony MDR-NC33   ヘッドフォンアンプ AT-PHA30i
MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo  4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A
Mac OS X Snow Leopard 10.6.3 iTunes 9.1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »