« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

iPadで読む朝日新聞デジタル。かなり快適。

 朝日新聞がスタートした朝日新聞デジタルの購読を始めた。自宅で紙の新聞を読まなくなって15年くらい立つ。勤務先で会社が購入している業界紙は読んでいた。
 パソコン、iPad 、Androidで購読できる。iPadでの閲覧体験は思いの外快適であった。

1

1. 丸ごとダウンロードすれば、通信無くストレスなし
「朝刊」や「24時刊」の記事をiPadにダウンロードするのに約90秒かかった。ダウンロードしてしまえば、記事の読み込み時間が無くなるため、1面、特集、地方、政治、経済、産業と各面をめくってもストレスがない。見出しを流し読みするのが快適だ。

Photo_2

2. 解像度が高く、明るい液晶で疲れない
長文の記事の詳細を読んでいても疲れない。綺麗な明朝体が高解像度の液晶で表示されるため、Macで読むより快適だ。

3. 無料のネット版ではあっても読まないであろう、ローカル・読書・投稿欄
各地のローカルニュースが取り上げられており、季節感や生活感を感じられる。読書欄もウレシイ。自宅で新聞を読んでいたときにはたまに読んでいた投稿欄。中学生から高齢者まで様々に感じたこと・考えたことを寄せていて興味深い

4. クリップや検索
月額の利用料は、こうした著作の二次的な利用のために支払うような仕組みがいいと思う。どれ位活用するかは置いておいて、論調の変化や報道内容の変化は履歴で見られるようになっているのは良い。

5. 品のある広告配置
無料のWebニュースの場合、Google Ad、スカイスクレーパー、バナーなどあちこちに広告があり、視界を占有する。このiPadでの閲覧なら1面の下と時々出る全面広告のみ。脱線することなく新聞を読むことに没頭できる。

Photo

6. 朝刊、夕刊、リアルタイムの強弱付け
 それぞれ、朝刊と夕刊は記事の順番に気を遣っている。一段整理されていてとても良い。

7. 料金は1000円〜3800円/月 
朝日新聞デジタルだけで紙無しの場合、デジタルコースで3800円/月の購読料である。Jpassという朝日新聞の会員登録でクレジットカード決済である。媒体資料などをみると、まだ広告料金などが公開されてないように見受けられる。広告も紙とのセット販売なのかもしれない。広告の少なさを考慮するとこの程度の金額にしなければ、成立しないのかもしれない。動画にしたりインタラクティブにしたり、従来の新聞広告とは違う表現になっていくだろう。

続きを読む "iPadで読む朝日新聞デジタル。かなり快適。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.20

Mac mini 1分程度の起動時間が3分以上に。ハードディスクの不正ブロックが原因。Techtool Pro 6で特定。

Mac miniの起動時間が長くなっていた。1分程度だったのが3分以上かかるようになっていた。
safe modeで起動したり、Onyxで各種キャッシュを削除したり、PRAMクリアしたりで一時的には回復していたが、1週間もたつと遅くなっていた。先日からレインボーカーソルに出会うことが増えたため、ハードディスクの異状を疑った。

ディスクユーティリティのメディアの検査で「ノードの構造が正しくありません」と表示されたが、修復できていた。

そこで、Tech tool pro 6を購入しサーフェーススキャンにて検査してみた。その結果、HDDにて不正ブロックが見つかった。
原因が特定できたので、対策

  1. Time Machineで最新にバックアップ。
  2. ハードディスクを、ディスクユーティリティにて消去。その際にセキュリティオプションで、データを0消去を選び、0を書き込む。これにより不正ブロックが今後使われなくなると言う。
  3. TimeMachineで復帰。
  4. Mail、mobile me、spotlightといったサービスの索引や同期に再設定が必要だが、その他は元通りである。

あらためて500GバイトのHDDをサーフェーススキャンするのに約8時間かかった。もちろん不正ブロックは無くなっている。

しばらく運用してみて、その後も不正ブロックが発生するようだったら、HDDを交換するつもり。

利用環境
Mac mini (MC239J/A) 2.53 GHz、4Gメモリ、500Gハードディスク
Mac OS 10.6.7
VMware Fusion 3、MS Office 2008、Adobe CS4など
Tech tool Pro 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »