« iOS 5.0.1でiPod Touch(4世代)とiPadをアップデート。12分で完了 | トップページ | iPhoto9.2.1でスライドショーの書き出しを行うと途中で白い画面になる動画ができあがってしまう。 »

2011.12.18

MacBook ProのVMware Fusion 4でWindows 8 Developer previewを試す

マイクロソフトが公開した、次のWindowsのDeveloper Previewを仮想PCにインストールした。
Windows Live IDを持っていたので、インストールや認証はとてもスムースだった。
VMware Fusionの仮想PCは CPU 1個、メモリ1024MB、Windows 7 (x64)とした。

(1) Windows 8 のインストール後、Windows Live IDで認証。
(2) VMware Toolsのインストール

Metro styleのアプリケーションが起動しなかったため、まごついた。原因は画面の広さ。1024×768より広い画面にしないと、メトロスタイルのアプリケーションは起動しない。

コントロールパネルのシステムプロパティからWindows Exprerienceをとってみた。
Processor 4.4
Memory 4.5
Graphics 5.3
Gaming Graphics 3.7
Primary hard disk 6.8

Windows defenderもインストールされているし、かなりキビキビ動く印象を持った。

利用環境
MacBook Pro 15インチ 2.4GHz Core 2 Duo  4GBメモリ GeForce 8600M GT 256MB MA896J/A
Mac OS X LION 10.7.2  VMware Fusion 4.1.1
仮想PCは1個のプロセッサと 1024MBのメモリ。
Windows developer Preview 64ビット

VMware Fusionの環境設定から、キーマッピングを無効にしないと、Windows DPの便利なショートカットが使えない。コマンドキーがWindowsキーになっているからである。

|

« iOS 5.0.1でiPod Touch(4世代)とiPadをアップデート。12分で完了 | トップページ | iPhoto9.2.1でスライドショーの書き出しを行うと途中で白い画面になる動画ができあがってしまう。 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/53511617

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook ProのVMware Fusion 4でWindows 8 Developer previewを試す:

« iOS 5.0.1でiPod Touch(4世代)とiPadをアップデート。12分で完了 | トップページ | iPhoto9.2.1でスライドショーの書き出しを行うと途中で白い画面になる動画ができあがってしまう。 »