« iPad Air 2 Wi-Fiモデルを購入 | トップページ | 音楽再生履歴をイメージで振り返るDAYS7。Last.fmと併用で一層楽しい »

2014.11.06

Office 2010のライセンス認証でエラー 0x80070190。常に管理者として実行することで解決

VMware Fusion で動作しているWindows 7 Pro 32bitに、Office 2010をインストールした後にライセンス認証がうまくいかない現象に遭遇した。 結果的には一時的にオフィスアプリを常に管理者として実行することで解決した。
解決手順

  1. 管理者権限のあるユーザでログイン
  2. word 2010のプロパティにて互換性タブへ移動
  3. 特権レベルというエリアの管理者としてこのプログラムを実行するにチェック
  4. wordを起動
  5. ファイル-ヘルプからライセンス認証の実施
  6. Microsoft Office ライセンス認証ウィザードが実行される 自動的に認証
  7. wordを終了
  8. 特権レベルの管理者としてこのプログラムを実行するのチェックをはずす。

直面した現象
ライセンス認証ウィザードにてライセンス認証をインターネット経由でしようとしたところ、以下のエラー表示
不明なエラーが発生しました。現在、要求を処理することが出来ません。しばらくしてから再度実行してください(0x80070190)
インターネット経由がダメなら電話を使った認証を試みた。 50桁あまりの数字を電話機のボタンを使って入力し、音声を聞きながらまた50桁あまりを入力した。 その際に、操作に管理者権限が必要と表示が出て認証されなかった。
が、結果として解決の糸口を見つけた。
Office 2010 Service Pack 2 を適用すると、GUI 上からの MAK 認証に失敗する http://support.microsoft.com/kb/2890532/ja

動作環境 Mac mini Late 2009 OS X Lion 10.7.5 VMWare Fusion
Windows 7 Pro 32 bit
Microsoft office standard 2010 service pack 2

|

« iPad Air 2 Wi-Fiモデルを購入 | トップページ | 音楽再生履歴をイメージで振り返るDAYS7。Last.fmと併用で一層楽しい »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/60606625

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2010のライセンス認証でエラー 0x80070190。常に管理者として実行することで解決 :

« iPad Air 2 Wi-Fiモデルを購入 | トップページ | 音楽再生履歴をイメージで振り返るDAYS7。Last.fmと併用で一層楽しい »