« 掟上今日子の退職願 西尾維新著 | トップページ | Veertu1.0.5でVMware Fusion 8の仮想PCのWindows 10をインポート »

2016.01.15

Macのキーの数が少ないキーボードでWindows 7の日本語入力をOn/Offするには【fn】+【option】+【@】

仮想環境のVMware Fusionを利用してWindows 7を使っている際、日本語入力のOn/Offが不便だった。

ホストのMacにはAppleのBluetooth JIS配列キーボードをつかっているため[全角/半角]キーが無い。

101英語キーで日本語入力をOn/Offする方法が使える。
【alt】を押しながら【`】
Appleのキーボードでは 【fn】を押しながら【option】を押すとaltになるから・・・

【fn】+【option】+【@】

キーボードから手を離さずにATOKをOnにすることができた。

参考サイト Happy Hacking KeyboardのPFU
https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkb_support/faq_other.html

|

« 掟上今日子の退職願 西尾維新著 | トップページ | Veertu1.0.5でVMware Fusion 8の仮想PCのWindows 10をインポート »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9646/63069983

この記事へのトラックバック一覧です: Macのキーの数が少ないキーボードでWindows 7の日本語入力をOn/Offするには【fn】+【option】+【@】:

« 掟上今日子の退職願 西尾維新著 | トップページ | Veertu1.0.5でVMware Fusion 8の仮想PCのWindows 10をインポート »