« 2016年12月 | トップページ

2017.03.01

Power NapをOffにしたらTime Capsuleのバックアップが正常化

2016年の末にTimeCapsuleが故障。ハードディスクがマウントしなくなってしまった。Apple StoreのGenius Barを予約し、その場で新品と交換となった。
 その後、ファームウェアの新版が配信され問題が解決されたかに見えたが、5日間に1度くらいでトラブル。バックアップの検証が取れなかったため、バックアップを新規に作成してくれと言うメッセージが出てしまっていた。10.11 Elcapitanではとても順調だったのに。
 2月に入り、ふとPower Napを無効にしてみた。PowerNapはスリープ中にTime Machineでバックアップする機能がある。どうやら正解のようでキチンと順調にバックアップがとれている。とても安心して利用できるようになった。

利用環境 Mac mini (Late 2014) MGEN2J/A 16Gメモリ 1TB Fusion Drive Mac OS X 10.12.3  TimeCapsule 3T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ