2009.08.09

摂氏 2 度の気温上昇 希望と絶望の分かれ道 世界の青年たち、ピース・チャイルド・インターナショナル

 400ページを超える「人間開発報告書  2007/2008  気候変動との戦い」を多くの国の青年たちが青年向けにまとめた冊子。36ページのPDFファイルとして国連開発計画のサイトに公開されている。人間開発報告書にはGDPにかわる人間の豊かさを示す指標として、人間開発指数(HDI)を毎年公開している。HDIは、識字率、平均余命、GDPなどを複合的に使って算出されており、健康で、豊かで、選択の自由が与えられる社会を目指すときの一つの尺度として機能するようになっている。多くの国々の状況把握やランキングが分かる。
 二酸化炭素が増えるメカニズムや二酸化炭素などを減らすメカニズムは、科学的な説明が難しいことを国連事務総長自身が認めている。しかしながら二酸化炭素やメタンによる温室効果は、はっきりしている。
 10代の学生であれば、自身の進学先や就職先を決める際に役立つと思う。企業に勤めている人で、特に企画やマーケティングと名がつく部署にいる人は、商品企画や長期経営計画や新規事業企画をたてるときに、世界中に国々が行動することを約束したことを知った方がいい。生活者・消費者の視点では、多くの情報を仕入れ自身に価値観に合わせた行動を取るのがよいと思う。本書では投票や購買行動、まわりへの働きかけについて示されている。
 チームマイナス6%や太陽光発電、エコな生活、リサイクルなど、企業や行政や科学者が発する情報に対してうさんくさく感じたりウソを感じたりしたときには、あたるべき情報源も記されている。本書では何もしないことがもっとも損害が大きいと述べている。

今回、この青年たちのための国連開発計画(UNDP)『人間開発 報告書 2007/2008』が発行されることを嬉しく思います。気候変動の科学的説明は非常に複雑ですが、事実は実に簡単です。私たちの世界は悲惨な気候変動へと向かっているのです。2007 年、 私自身も南極でこの事実を目の当たりにしました。予想以上に速 いスピードで古代からの氷が溶けており、87 キロメートルにおよぶラーセン氷棚が崩壊し、たった 3 週間で消えてしまったことを 知りました。もし南極大陸の西側を形作る氷棚がすべてこのように 崩壊すれば、海面は 6 メートルも上昇してしまいます。私たちが自分たちの暮らしを大きく変えない限り、皆さんが私の年齢に達する頃に は、この世界は住むにふさわしい環境ではなくなってしまいます。 気候変動を食い止めるための大きな変化をもたらすには、今この冊子を 読んでいるあなた方のような青年たちの手助けが二つの面で必要です。まず一つ目は、住んでいる地域、地方、国の政府の判断に、積極的、全面的に関わっていくこと。すなわち、政府に陳情や働きかけをし、そして気候変動を食い止めるための法案の通過を公約している候補者に投票すること。そして二つ目は、炭素 排出量の低いライフスタイルと仕事の選択を優先することが必要です。潘基文(パン・ギムン) 国連事務総長

なぜ気温は上昇しているの?
なぜ2℃なの? 過去40万年間の二酸化炭素(CO2)濃度と気温の変化
気候変動って何?
農業と食糧への影響 水不足 健康上のリスク増大 嗣是への影響 洪水と異常気象
貧しい人々 —最も罪のない人々が最も大きな被害を受ける 災害のリスクは開発途上国に偏っている
きょうをしのぐために明日の幸せを奪うことはできない
母なる地球の嘆き
緩和:問題をこれ以上大きくしないために 炭素税って何? クリーン開発メカニズ(CDM)って 何? キャップ・アンド・トレードって何?
一つになって立ち向かおう
気候変動は、現在の人類が直面している最も深刻な問題と考えられています。 世界の若き市民として、私たちは、「国連が充分な対策を推進しているか」という 問いを投げかける責任があります。
気候変動による移住は、小さな島国ではすでに現実となっている
気候変動に対して行動を起こす =脱炭素の時代の到来!
あなたができる簡単なこと 買物にいくときは 学校や大学では 家では 自分の家をエコにしよう
ちょっと難しいけどやってみよう 自分の排出量を量ろう 個人の炭素割当て量を考えてみよう

人間開発 報告書 2007/2008
国連開発計画編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

日本機械学会よりJSME技術ロードマップが発表

 産業界の課題やブレークスルー技術、予測するときのパラメータなどについて記載されている。将来に向けた設定課題や解決スピードが興味深い。
 しかしながら、想定読者を「当該分野の技術者や研究者だけでなく、政策立案企画、経営判断、産業技術開発の企画、マスコミ、教育関係者など、直接の専門家でない人達」としたわりには、学術用語のままでまとめられてしまい、利活用されるに至らないと感じる。
http://www.jsme.or.jp/110/roadmap2007.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

PASMOデビューSuica相互利用 記念パスモ 大手町駅は行列無し

日曜日の9:30ころに立ち寄った地下鉄大手町駅で、販売していた記念パスモを手に入れた。都心の駅だからか、行列は全くなし。次に来た人で完売となったらしく、すぐに売り場を片付けていた。さっそくこれまで使っていた磁気の定期券の情報を書き込み、記念パスモを定期券にした。東京メトロの係員さんが、定期券発売機のメニュー操作を親切に案内してくれたため、あっという間にできあがり。

PASMOとSuicaの違いは、MYCOMジャーナルの記事がわかりやすい。西日本のICOCAやPiTaPaとの相互乗り入れの違いなどが記載されている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.02.25

2006年(平成18年)日本の広告費 電通発表

1月から12月までの日本の総広告費を示している。3年連続で増加し総額は5兆9954億円となっている。
 TV・新聞・雑誌・ラジオのマスコミ4媒体広告費は2年連続で減少している。2006年の媒体別の内訳を左に図示してみた。インターネット広告費はサイトの制作費を含んでいないが、雑誌に迫るシェアを獲得している。

06share_1

3yshare

各媒体の過去3年の広告費の履歴を右に図示してみた。
テレビと新聞が下げる一方で、インターネット広告費が急成長していることが分かる。雑誌は減少をつづけておりインターネット広告に抜かれるのは時間の問題と考えられる。雑誌広告に出稿を増やした広告主の業種は「ファッションアクセサリー」「化粧品・トイレタリー」「交通・レジャー」「精密機器・事務用品」、減らしたのは「情報・通信」「流通・小売業」「自動車と自動車関連品」「趣味・スポーツ用品」となっている。年間を通じて休刊誌数>創刊誌数となっている。

引用元 (株)電通編 2006年(平成18年)日本の広告費

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

悪い景観100景

悪い景観100景が「美しい景観を創る会」のwebサイトに掲載されている。
マツモトキヨシ、洋服の青山、サラ金、NTT DocomoによるFOMAの旗、UFJ銀行、英会話NOVA、コカコーラ、黄桜などの屋外看板が景観を損なっているとし、コメントとして「下品な会社ほど赤色を使う」と記述している。
また、電線、電柱、ビルの屋上に設置された廃熱機器といった普段まったくデザインされていないモノにも注目。
景観と調和していない建築物としてアサヒビールの本社ビルや、新宿「エンパイヤステートビルディング、麻布の高級マンション、海岸のマンションなどが挙げられている。

見方を多角化した『悪い景観100を考え直す』ページもある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.20

英語が上手な方と苦手な方の差は、単なる必要性か

先日、会計の講座の先生が言い切った。「日本で英語をマスターするのは不可能です。それは、必要性がないから。生活・高等教育・ビジネスなどありとあらゆる場面において、日本語で十分だから。英語でなければ、高等教育を受けられない国や地域はたくさんあります。日本はそうではありません。他の国の方が英語をマスターしているのは、高等教育を受けるために必要だったからです。もう君たちはあきらめなさい。でも決して卑屈になることはないですよ。国内にいる限り、不要なのだから。」

そうだろうとおもう。今後、地政学的に中国との関係が深くなり、中国語を学ぶ日本人が増加するのではないだろうか。

プログラミングもできるbulknews.netの主宰者宮川さんは、こんな勉強法をしている。
Web 2.0 時代の TOEIC 900点超え英語勉強法 9ヶ条


育児をしながら、留学資格を取ろうとしているパパが感じる、学生時代の英語教育の疑問点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

AERA誌とNAVI誌 道路公団問題

NAVI誌が2004年の○と×をまとめ、清水草一と猪瀬直樹と道路公団問題について対談している。民営化される前であれば、民営化委の監視の目が届くと考え、猪瀬氏は、追求しているという。

偽造ハイカの被害金額 2004年7月実績で204億円。
首都高速の偽造回数券被害 2004年度で4億円に。
職員数8300人に対して公団の社宅は7359戸。1000戸が空き室だという。
AERA誌2005.1.17でも取り上げられている。
家族用の平均が69平米。家賃の平均が19841円。市価の14分の1〜2分の1だという。

道路関係四公団民営化推進委員会の議事録

この高速はいらない。
清水草一著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

見本となる利用規約

松永英明さんにより、サービス提供者がやりたいことと、利用者が合意する点について整理されている。

一覧をまとめていて気付いたのは、AOLブログ、MSNフォトアルバム、Typepadという「アメリカ発」のサービスにおける規約が非常によくできていること。 日本のサービスでは、ココログ(というか@homepage)の規約が非常によくできていると感じた。@homepage利用規約@nifty:@homepage:ご利用上の注意は秀逸だと思う。 なお、余談だが、ご利用上の注意 その5:リンク‐1などは100点満点の素晴らしい記述だと思う。惚れた(*´Д`)

これらの比較的優れた規約は、著作者人格権の侵害を前提とした合意を強いる、といった不自然なことを記していない一方で、どのような用途や形態で著作物を利用するかを示している。

ニフティでは、問い合わせに対応してさっそく著作権に関する条文を追加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

著作権の規約を総チェック

松永英明さんにより、主要Blogサービスの規約中に書かれている著作権に関する条項を評価している。
著作者の権利としての整理と、Livedoorの規約変更で話題になった著作者人格権についても整理されている。

プライバシーを侵されない権利や、肖像権を侵されない権利などと同様に、「守られている」点への言及がわかりやすい。

著作者人格権は「行使する」ものではなく、もともと「守られている」ものである。著作者人格権を行使するな、と他人に言うということは、すなわち「お前の作品を俺の好き勝手にいじくることを認めろ」というとんでもない話なのである。
有料/無料の各社サービスに渡り、以下のようなレベル分けで記述されており、非常に有益である。特に無料で利用できる引き替えに、どんな権利を売り渡しているかを理解する一助になる。

a) 書き手の著作権に関する規定なし
b) 著作権は100%ユーザーに帰属
c) 著作権はユーザーにあるがサービス側も利用可(妥当)
d) 自分の著作者人格権が行使できない
e) 著作権はすべてサービス側

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

マクドナルドのCS調査に回答

書店でMacPower誌を購入したあと、立ち寄ったマクドナルドにて顧客満足度調査が行われていた。アンケートに記入する方式であった。
商品、店内雰囲気、人員の対応、価格、外食業の利用動向について、回答した。評価の選択肢が4つであるため「どちらともいえない」の項目がなかった。CS調査で、この項目がないと、調査結果が恣意的になる、という一般的な傾向を知らぬはず無かろうに。

日頃、気になっている分煙について、苦言と提案をしてみた。
ラーメン屋でさえ禁煙なのに、当該のマクドナルドは、座席で分煙させているだけなのである。食後にコーヒーを飲みながら喫煙できるコーナーをつくることで、カフェにも勝てると思うのだが。
ファーストフードのリーディングカンパニーなので、「イノベーション気質」を発揮してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)